スタッフブログ

相続税ってやつ|アンピール仲介の一言不動産コラム

2017.02.17投稿者:森田

約3か月ぶりの登場となりますが、たまにしかブログを書かないため

ログインアドレスとパスワードが毎回わからなくなってしまいがまん顔 

ブログどころではなくなってしまう【森田】です!

 

さて一昨年あたりからテレビ等でも盛んに報道されていましたが、

去る平成27年1月1日から相続税法が改正されたことはご存知でしょうか?

詳細はネット等でご確認いただくとして、一般の方で影響が及ぶ

可能性があるのが、基礎控除額の縮小でしょう。

改正前には5,000万円+法定相続人×1,000万円だったものが

改正後には3,000万円+法定相続人×600万円なりました。

例として夫婦と子1人の家族でお父様が亡くなった場合、

改正前には5,000万円+(奥様、子)×1,000万円で合計7,000万円

が無税となっていたものが、

改正後には3,000万円+(奥様、子)×600万円で合計4,200万円
までしか無税にならないということです。

うちにはそんな大金はないから大丈夫!と思われる方もいらっしゃる

でしょうが、小規模な自宅といくらかの預貯金くらいならいいのですが、

2,200万円相当の自宅と2,000万円の預貯金等で課税対象になる

言われれば心配になってきませんか?冷や汗2 (顔) 

相続税の改正前に課税の対象となった人の割合は4.4%でしたが、

改正後には8.0%グッド (上向き矢印) の人が課税対象となりました。

多くの方の資産は土地建物等の自宅と預貯金であることから、都心部ほど

割合は上がり、東京都では12.7%が課税対象となっています。

相続財産が現金である場合は相続税の支払いも比較的容易でしょうが、

相続税の支払いは基本的に現金一括有料 ですので、相続財産の多くが自宅のみ

という場合は要注意です。

また相続税や贈与税は資産を受け取る側が支払うものですから、親の

資産なんか知らないよ!と高を括っていると痛い目に合うかも涙 しれませんよ!

親は子の為、子は身を守るためにも、一度資産状況を確認してみては

いかがでしょうか?

会員登録「会員だけの3つの特典!
1.より早くご希望の物件情報を入手できます。
2.自社の物件を優先的にいち早くメールで通知します。
3.知りたい地域の物件の成約価格が検索できます。

仮登録する

トップページ > スタッフブログ > 他スタッフ > 森田 > 相続税ってやつ|アンピール仲介の一言不動産コラム

Copyright (C) 2021 新栄住宅不動産販売株式会社 All rights reserved.
PAGE TOP