スタッフブログ

自己資金|アンピール仲介の一言不動産コラム

2013.07.20投稿者:森田

高校時代から変化の無かった体重が1年で4キロ増加してしまい、

 

ついに中年太りが始まったのかと冷や汗あせあせ (飛び散る汗)をかいている『森田』ですげっそり (顔)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

 

 

 

さて、半年ほど前の1/18のブログ「頭金」https://www.empire-chukai.com/blog/1130p/

 

頭金」とは何かついてご説明しましたが、よくある誤解に「自己資金」があります。

 

そこでまたまた質問「自己資金ってなに?」

 

 


読んで字の如く、自分で用意できる資金の事ですが、

 

お客様に「自己資金はどのくらいお考えですか?」と尋ねると、

 

正確な答えが返ってこないケースが多いです。

 

 

不動産の購入には、物件の代金の他に諸経費がかかります。

 

新築でも、中古でも、マンションでも、戸建でも、現金購入でも、ローンによる購入でも、

金額の大小有料有料はあれ必要なお金です。その内訳は、登記費用手数料等の業者が

 

頂く費用の他に、引越代や照明・カーテンの購入費等の入居のための費用も必要でしょう。

 

これらの諸経費と頭金を合わせた、トータルの自分で用意できる資金が《自己資金》です。

 

 

 

コンビニコンビニで買い物をするときなら、値段を見ずに買うことはあっても、

 

車 (セダン)を買うのに値段を見ずに買う人は稀でしょう。よほどの資産家ドル袋でも無い限り、

 

資金計画鉛筆は大きな買い物をするときには商品選択の前に行われるはずです。

 

そのため、「自己資金はどのくらいお考えですか?」

 

という質問は必須であり、正確である必要があります。

 

 

 

身内でもない我々のような営業マンに自身や家族の年収はおろか、

 

預貯金の額まで聞かれて不快な方も多い事でしょう。考えてる顔

 

しかし、我々営業マンは興味本位で伺っている訳ではありません。

 

家族構成やライフスタイル、資金計画等々が分からないとお客様に何も提案できません。

 

「提案なんかいらないよ」「とにかく資料だけくれ」って方もいらっしゃるでしょうが、

 

餅は餅屋不動産は不動産屋です!みなさんがインターネットで調べるよりも、

 

目の前にいる営業マンに尋ねる方が手っ取り早い上に正確です。

 

みなさんの貴重な時間や資金を使わなくても、営業マンが代わりに調べて親切丁寧に教えてくれますよわーい (嬉しい顔)

(しかもタダうれしい顔

会員登録「会員だけの3つの特典!
1.より早くご希望の物件情報を入手できます。
2.自社の物件を優先的にいち早くメールで通知します。
3.知りたい地域の物件の成約価格が検索できます。

仮登録する

トップページ > スタッフブログ > 他スタッフ > 森田 > 自己資金|アンピール仲介の一言不動産コラム

Copyright (C) 2021 新栄住宅不動産販売株式会社 All rights reserved.
PAGE TOP