中古マンション選び5つのポイント

中古マンションと言っても高価な買い物。しっかりとチェックして満足度の高い住まいを手に入れましょう!ポイントは5つです!

その1
知らない土地は周辺環境をしっかりと調べましょう。

住み慣れた土地であれば周辺環境は把握できているでしょうが、全く知らない土地であれば周辺環境はしっかりとチェックする必要があります。これは、中古マンションに限らず、不動産探しの基本になります。

交通アクセス、買い物の便、医療施設、教育施設、公共施設、単身者向け建物、公園などの街のチェックから、建物の向き、騒音、隣接地、日照など、実際に現地にて平日や土日だけでなく、朝・昼・夜それぞれの時間をチェックしましょう。

というのも、日中は閑静な住宅地に思えても、夜は人通りがなく防犯上の問題が あるということもあります。

> エリア別不動産情報で住みたい街をチェック

その2
現地はリフォームする前提で見学しましょう。

中古マンションを購入する方のほとんどがリフォームを行います。特に水回りのリフォームが多いので、水回りの設備機器は配置や動線などのチェックを行いましょう。

中古マンションの場合は排水の勾配確保のためにパイプスペース(PS)から離れた位置にキッチンや水回りを配置する事はできませんので注意しましょう。もちろん、床を高くすることで可能になる場合はございます。

入居中のマンションであれば内覧は何度もできませんから、 事前に間取り図を入手しておき、現地にて気付いた部分を間取り図に書き込む 事をお勧めいたします。撮影可能であれば撮影しておきましょう。 リフォームの見積を算出する際にも便利です。

その3
管理会社・管理状況・管理規約・修繕計画・入居状況などを調べましょう。

調査してみないと分からないのがマンションの管理状態です。管理形態には「自主管理」「管理会社に委託」などがありますが、管理会社に委託されているのであれば、その管理会社の実績や規模なども調べましょう。

マンションの管理状態は、現地を見ればある程度確認することができます。ゴミや落書きが多いか、共用廊下や階段に物が置いていないか、駐輪場はきちんと整理されているかなど……。
細かいようですが、これも不動産会社に聞くだけではなく、自分の目で確かめることが重要です。

管理状態がよいマンションか否か、住人ともめたりせずに気分よく暮らせるかどうかを判断する材料でもあります。
管理がしっかりしているマンションは、築年数が経っていても定期的な補修や修繕がきちんと行なわれていますから、購入時の大きなチェックポイントになります。

次に、管理規約も確認しましょう。

大規模なリフォーム等の場合は規約で制約がある場合がありますので、大規模なリノベーション等の工事を行いたい方はアンピール仲介の担当にお尋ね下さい。
最後に、必ず修繕履歴や修繕計画も聞いてみましょう。

> グループ会社・新栄総合管理

その4
耐震性能を調べましょう。

建物の構造自体は建築した当時の建築基準法にて建築されていますので、建物の耐震性能は建築確認を取得した年により大きく変わります。
というのも、1981年6月に建築基準法の改正法が施行され、新耐震基準が導入されました。

旧基準のマンションでも西方沖地震では倒壊したマンションはありませんでしたが、阪神・淡路大震災では、新耐震基準か否かの差は明確でありました。
1981~1983年築の住宅は、新耐震基準に適合しているかどうかを必ずチェックしましょう。

1981年という節目と新耐震基準を知っていることが大切です。

その5
セキュリティ対策をしっかりとチェックしましょう。

マンションは一戸建てに比べるとセキュリティ上は安心とは言えますが、共用部の防犯性については見逃す事が多く、しっかりとチェックしましょう。
ここでは防犯性の高いマンションのチェックポイントについてご紹介します。

  • 共用廊下への侵入が困難になるような構造かどうか。
  • 共用玄関はオートロックシステムの玄関扉かどうか。
  • 共用玄関、共用出入口及びエレベーターホールなどの防犯上主要な共用部分は道路等から視界が確保された位置にあるか。
  • 見通しの悪い死角の共用部分には防犯カメラが設置されているか。
  • 共用階段、エレベーター、駐車場には防犯カメラが設置されているか。
  • 共用玄関、エレベーターホール、メールボックスなどの主要な共用部は暗くないか。
  • 共用廊下や共用階段は乗り越えて侵入できる構造になっていないか。格子等で侵入防止対策を行っているか。
  • 塀や柵などは住戸の窓やバルコニー等への侵入の足場となっていないか。

以上のようなセキュリティ対策が施されているかを現地で確認しましょう。

会員登録「会員だけの3つの特典!
1.より早くご希望の物件情報を入手できます。
2.自社の物件を優先的にいち早くメールで通知します。
3.知りたい地域の物件の成約価格が検索できます。

仮登録する

トップページ > 買いたい方のための情報 > 中古マンション選び5つのポイント

Copyright (C) 2018 新栄住宅不動産販売株式会社 All rights reserved.
PAGE TOP